不用品回収のご相談なら。不用品処分ドットコムへ

0800-111-0538 受付時間 8:00〜20:00 年中無休

江戸川区瑞江にて、植木鉢と土の回収依頼をいただきました。

 

 

2021年2月10日(水)

 

 

もうすぐ引っ越しシーズンを迎えますが、コロナで今年は“借りて住みたい街”に変化が起きているそうです。

不動産会社によるランキングが急上昇した街には、ある特徴がありました。
現在東京で暮らしている人も、仕事がリモートワークになったので、引っ越ししてもいいのかなと考えている人も多いのではないでしょうか?

実際に東京では、7月から12月まで6か月連続で住む人が減り続けているのです。
こうした中…。

住宅情報サイトを運営する会社が住みたい街のランキングを発表。

ランキングは、掲載物件の問い合わせ件数から算出されたものだといいます。
前回1位の池袋や、葛西など23区内はランクダウンしていました。
そんな中、1位に輝いたのは神奈川県の本厚木。

1位となった本厚木はどんな街なのでしょうか?
魅力は都心まで小田急線で乗り換えなしで、1時間程度でアクセスできるという立地条件。
電車で新宿まで、およそ1時間の本厚木。

市内には、東名高速や圏央道なども通り、交通の便がいいのです。
そして―。
商店街が数多くあり、かなりにぎわいのある街。
駅のそばには、お店が多数。

大型の商業施設も並んでいます。
また、市街地から少し離れると―。
すぐ近くに山並みが見え、自然豊か。
自然豊かな環境の中での子育ても魅力の1つ。
子育てサポートもすごくしっかりしていて、子どもの医療費の免除されたり支援センターがあったり、紙おむつやおしりふきシートを届ける支援なども行っているといいます。
見事、ランキング1位に輝いた本厚木はすでに賃貸マンションには応募が殺到しているといいます。
一方で住みたい街ランキングで、去年から大躍進を遂げた街も。

134位から62位となったのは、神奈川県の茅ヶ崎。

こちらも乗り換えなしで、都心にアクセス可能。
海の近くでの暮らしも、ランクアップにつながっているということです。

在宅勤務が一般的になってきた今、自分に合った土地で優雅に仕事できるのはとても贅沢ですね。

 

 

 

 

 

さて、本日は、

 

江戸川区瑞江にて、植木鉢と土の回収依頼をいただきました。

 

お庭に増えすぎてしまった植木鉢を処分したいとご依頼をいただき、回収にお伺いしました。

 

土も処分の仕方が分からなかったと、大量に山積みになっていました。

 

 

 

 

 

《回収品》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不用品ドットコムでは、回収できないものはほとんどございません。

 

不用品はどんなものでも、まずはお問合せ下さい。

○冷蔵庫
○洗濯機
○電子レンジ
○テレビ
○ベッド
○マットレス
○ソファー
○食器棚
○ダイニングテーブル
○学習机
○自転車
○オフィスの机
○本棚
○布団

などなど、不用品は当社にお任せ下さい。

 

他社様に断られてしまったものでも、一度ご相談ください。

 

 

 

 

お困りごとがございましたら、是非一度『不用品回収ドットコム』へお電話下さい。

 

年中無休・最短で即時回収が可能ですので、お客様のご都合に合わせて回収に伺います。

 

経験豊富なスタッフがどのような物でも、敏速丁寧にご自宅から運び出して回収いたします。

 

 

 

 

 

 

 

ご依頼の流れ

1まずはお電話ください!

まずは、お電話又はお問い合わせフォームよりご依頼内容をお問い合わせください。
電話:0800-111-0538
(受付8:00~20:00 年中無休)

2お見積いたします!

最適なプラン・金額をご提示いたします。
お気軽にご相談ください!担当スタッフがお客様の元へ伺い、現場を拝見してのお見積りも対応致します。(即日対応も可能ですあります)

3作業開始!

ご提示させて頂いた料金にご納得頂けましたら、作業開始させていただきます。
ご依頼して頂いた日時にお伺いさせて頂きます。誠心誠意ご対応させて頂きます。

4お支払い!

作業終了後、お客様に最終チェックをして頂き、ご納得頂けましたら作業終了です。完全に作業終了後、お支払いとなります。※お支払いは現金のみとなります。

スタッフブログ-現場スタッフの活動ブログ!お客様の声や日々の活動を綴ってます。-