不用品回収のご相談なら。不用品処分ドットコムへ

0800-111-0538 受付時間 8:00〜20:00 年中無休

江戸川区小松川にて、マットレスの回収依頼をいただきました。

 

 

2021年2月22日(月)

 

 

今日は猫の日ですねー。

愛猫家にとって忘れてはならない、2月22日の「猫の日」。

実は、2月22日を猫の日をしているのは日本だけ。

愛猫家の文化人や学者が集う「猫の日実行委員会」と一般社団法人ペットフード協会が、1987年から「2月22日」を猫の日に制定した。

猫の鳴き声にちなんで「222(ニャンニャンニャン)」に由来する。

これは、全国の愛猫家からの公募によって決定したそう。

とても覚えやすいですね

2月22日が猫の日であるというのは日本だけだが、海外でも猫の日は存在する。

一番有名なのが、動物愛護団体「国際動物福祉基金」が8月8日に定めた「世界(国際)猫の日」。

しかし、ヨーロッパではイタリアが制定した2月17日をWorld Cat Dayとしている国も多いようだ。

アメリカ合衆国では、なんと年に4回に猫にまつわる日が存在する。

動物保護への関心が高いことがうかがえますね。

・6月4日:猫をハグする日
・8月17日:黒猫感謝の日
・10月16日:野良猫の日
・10月29日:全米猫の日

各国の猫の日を調べてみるのも面白いですね。

 

 

 

 

さて、本日は、

 

江戸川区小松川にて、マットレスの回収依頼をいただきました。

 

ご不要になられた、折り畳みタイプのマットレスを処分したいとご依頼をいただき、回収にお伺いしました。

 

 

 

 

 

《回収品》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人では運べない家具や、特別搬出が必要となる家具の運搬も行います。

 

近年では高機能な家や家具付きのマンション・アパートが増えた為、大型家具が不要になるお宅も増えてきています。
大きめの家具は、区市町村によっては解体・分解をしてからでないと、回収をしてくれない事もありますし、ご自身で指定処分場への持ち込む場合も、小さくしないと運べません。

また、解体や分解ができない構造の家具は、窓から吊り下げて降ろすなどの、特別な搬出・運搬作業が必要になったりもします。

そんな大型家具を、個人で解体や分解をしようとした場合、作業に必要な道具の準備やスペースの確保が難しかったり、重量のある家具やガラスを使用している家具は、正しい分解の手順を踏まないと危険な作業に発展する恐れもあります。

大型家具の解体・分解、そして運搬には専門的な知識や手段が必要になる事が多く、個人での対応は なかなか容易では無いのではないでしょうか。

大型家具の回収・処分に関する、解体・分解・特別搬出などの作業は、是非『不用品回収ドットコム』にお任せ下さい。

お電話一本で即日対応させて頂きます。

 

 

 

 

 

不用品ドットコムでは、回収できないものはほとんどございません。

 

不用品はどんなものでも、まずはお問合せ下さい。

○冷蔵庫
○洗濯機
○電子レンジ
○テレビ
○ベッド
○マットレス
○ソファー
○食器棚
○ダイニングテーブル
○学習机
○自転車
○オフィスの机
○本棚
○布団

などなど、不用品は当社にお任せ下さい。

 

他社様に断られてしまったものでも、一度ご相談ください。

 

 

 

 

お困りごとがございましたら、是非一度『不用品回収ドットコム』へお電話下さい。

 

年中無休・最短で即時回収が可能ですので、お客様のご都合に合わせて回収に伺います。

 

経験豊富なスタッフがどのような物でも、敏速丁寧にご自宅から運び出して回収いたします。

 

 

 

 

 

ご依頼の流れ

1まずはお電話ください!

まずは、お電話又はお問い合わせフォームよりご依頼内容をお問い合わせください。
電話:0800-111-0538
(受付8:00~20:00 年中無休)

2お見積いたします!

最適なプラン・金額をご提示いたします。
お気軽にご相談ください!担当スタッフがお客様の元へ伺い、現場を拝見してのお見積りも対応致します。(即日対応も可能ですあります)

3作業開始!

ご提示させて頂いた料金にご納得頂けましたら、作業開始させていただきます。
ご依頼して頂いた日時にお伺いさせて頂きます。誠心誠意ご対応させて頂きます。

4お支払い!

作業終了後、お客様に最終チェックをして頂き、ご納得頂けましたら作業終了です。完全に作業終了後、お支払いとなります。※お支払いは現金のみとなります。

スタッフブログ-現場スタッフの活動ブログ!お客様の声や日々の活動を綴ってます。-