不用品回収のご相談なら。不用品処分ドットコムへ

0800-111-0538 受付時間 8:00〜20:00 年中無休

江戸川区北小岩にて、シングルベッドの回収依頼をいただきました。

 

 

2020年12月17日(木)

 

 

東北や北陸の日本海側を中心に大雪に見舞われた影響で、新潟県内の関越自動車道と上信越自動車道で、16日から17日にかけて立ち往生する車が相次いだ。

東日本高速道路によると、17日午前9時現在、関越道上り線の塩沢石打インターチェンジ(IC、南魚沼市)から15キロ、下り線は湯沢IC(湯沢町)から16・5キロが渋滞。

いずれも先頭の大型車両が雪で動けなくなったためで、それぞれ数百台が立ち往生した。

上信越道上り線は16日夜、トレーラーの立ち往生をきっかけに渋滞し、上越高田IC(上越市)―妙高高原IC(妙高市)間で立ち往生した車両は一時159台に上った。

東日本高速道路は関越道で立ち往生した車の運転手らに16日夜から水やパン、簡易トイレを配布。

多くの車で水や食料が尽きつつあり、車のまわりに積もった雪を口にした運転手が少なくなかった。

ガソリンが残りわずかで暖房が使えず、席でじっとしてしのぐ家族連れや、近くの車に避難する人もいた。

零下2度の深夜。

エンジンを切っていた車は全体が雪で覆われていた。

道路脇の雪をスコップで掘って作られたトイレもあった。

聞き取った情報を自衛隊と共有し、救助にあたった方はスノーモービルとバギーに乗って、ガソリンや水、クッキーなどを配って回った。

「ありがとう。もうだめだと思いました」と涙する人や、「他の人に回してあげて」と物資を譲り合う人もいたという。

 

 

 

 

さて、本日は、

 

江戸川区北小岩にて、シングルベッドの回収依頼をいただきました。

 

一人暮らしの男性より、ベッドを処分したいとご依頼をいただき、回収に伺いました。

 

 

 

 

《回収品》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《回収後》

 

 

 

 

 

 

 

 

ベッドの処分は大変。。。

 

ベッドは家具の中でも最も大きい家具であり、様々な形状や素材の種類があり、各自治体では粗大ごみとして扱われます。

自治体では、事前に申し込みをして収集料金の支払いを経て、指定された日時に自分で運び出しをしなければいけません。

ベッドなどの大きな家具は解体をしなければ玄関から運び出せませんし、マットレスは一人で運ぶ事すら困難です。

更に、ベッドの種類によっては引き出しや天板なども付属しており、お部屋を傷つけないように慎重に運び出さなければいけません。

当社『不用品回収ドットコム』では、そんな手間や時間がかかる大型家具の処分の運び出しから処分まで、全てを代行いたします。

 

 

 

不用品ドットコムでは、回収できないものはほとんどございません。

 

不用品はどんなものでも、まずはお問合せ下さい。

○冷蔵庫
○洗濯機
○電子レンジ
○テレビ
○ベッド
○マットレス
○ソファー
○食器棚
○ダイニングテーブル
○学習机
○自転車
○オフィスの机
○本棚
○布団

などなど、不用品は当社にお任せ下さい。

 

他社様に断られてしまったものでも、一度ご相談ください。

 

 

 

 

お困りごとがございましたら、是非一度『不用品回収ドットコム』へお電話下さい。

 

年中無休・最短で即時回収が可能ですので、お客様のご都合に合わせて回収に伺います。

 

経験豊富なスタッフがどのような物でも、敏速丁寧にご自宅から運び出して回収いたします。

 

 

 

 

 

 

 

ご依頼の流れ

1まずはお電話ください!

まずは、お電話又はお問い合わせフォームよりご依頼内容をお問い合わせください。
電話:0800-111-0538
(受付8:00~20:00 年中無休)

2お見積いたします!

最適なプラン・金額をご提示いたします。
お気軽にご相談ください!担当スタッフがお客様の元へ伺い、現場を拝見してのお見積りも対応致します。(即日対応も可能ですあります)

3作業開始!

ご提示させて頂いた料金にご納得頂けましたら、作業開始させていただきます。
ご依頼して頂いた日時にお伺いさせて頂きます。誠心誠意ご対応させて頂きます。

4お支払い!

作業終了後、お客様に最終チェックをして頂き、ご納得頂けましたら作業終了です。完全に作業終了後、お支払いとなります。※お支払いは現金のみとなります。

スタッフブログ-現場スタッフの活動ブログ!お客様の声や日々の活動を綴ってます。-